メインメニュー
  
トップ  >  ソフト関連資料  >  怪盗ロワイヤル自動ウインクツール簡易説明書  >  05.自動ウインクの方法と自動ウインク機能
_

05.自動ウインクの方法と自動ウインク機能

    目次 
    ・自動ウインクの方法
    ・自動ウインクタブの各項目の機能の説明
    ・顔文字パレット
    ・ソフトにアカウント情報を入力しないで使う方法


自動ウインクの方法
自動ウインクの方法 ※画像は画像の右下をクリックすると大きく表示できます
    自動ウインクの方法

    まずソフトを起動します。

    1モバゲーのメールアドレスとパスワードを入力

    2あいさつ文を書きます。入力した内容であいさつします。
     [@名前@]又は[@怪盗@]で相手の名前を入れることも可能です。
     [@名前@]さん。やっほー☆
     という書き方も可能です。


    3必要があれば挨拶の対象を選択
     ※初期値で問題ないです。

    4開始ボタンを押す

    この作業だけで自動的にウインクを行います。
    簡単操作です。是非お楽しみください♪

    ※このソフトには色々便利な機能が付いています。
     是非各項目の機能等の説明もご参照ください。  
    ※モバゲーのアカウントをソフトに入力したくない方法は
     【ソフトにアカウント情報を
      入力しないで使う方法】をご参照ください。
    ※複数アカウントをお持ちの方はアカウントの
     管理機能を参照してください。
    ※毎回アカウントを入力したくない場合は、
     06.各種設定をご参照ください。


自動ウインクタブの各項目の機能の説明
自動ウィンク ※画像は画像の右下をクリックすると大きく表示できます
    自動ウインクタブの各項目の機能の説明 
メールアドレス モバゲーのメールアドレス
※ソフトにアカウントを入力しないでも動作する方法があります。
※複数アカウントの管理も可能
※画面に入力した内容を記憶可能。記憶方法は 06.各種設定の“設定を保存”を参照してください
パスワード モバゲーのパスワード
あいさつ ウインクの際残す挨拶の定型文を入力できます [@名前@]又は[@怪盗@]で相手の名前を入れることも可能です。 【[@名前@]さん。やっほー☆】と設定すると 相手の名前に合わせて 【たまごさん。やっほー☆】などのように挨拶可能です。 個別に設定する際は“@仲間の情報収集とウインクの設定”の 機能をお使いください
顔文字入力支援ボタン ウインク時顔文字が使えます 顔文字の画面はこちらを参照してください
(ウインクの)対象 ウインクの対象が選べます。 対象の詳細は、06.各種設定の “設定その他 -自動ウインク関係設定”を参照してください。
開始ボタン ウインクを開始します
停止ボタン ウインクを停止します
状態メモ 動作状況を表示しています
処理が開始したかなどの情報
画面左下
仲間一覧
ウインク動作時怪盗仲間の一覧が表示されます
一覧の名前をダブルクリックすると簡易ブラウザーに プロバティーが表示されます(押す時はウインクは停止してね)
画面右下
簡易ブラウザー
簡易ブラウザーが表示されます
画面は操作可能です。(動かす時は動作は停止させること)
URL&更新ボタン 簡易ブラウザーの操作が行えます。 URLを入力して更新ボタンでページを移動が可能
←ボタン 簡易ブラウザーが操作されていれば、
履歴を検索し一つ前のページを表示します。
→ボタン 簡易ブラウザーが操作されていれば、
履歴を検索し一つ後ろのページを表示します。
□ボタン □ボタンが付いている近くのウインドウを大きくします。
みずらい場合に使用してください。
田ボタン □ボタンなどを押して画面が変更されている場合に押すと
画面をリセットして元の見栄えに戻します
↑目次へ戻る

顔文字パレット
顔文字パレット ※画像は画像の右下をクリックすると大きく表示できます
    顔文字パレット
    あいさつテキストボックスの横に、顔文字入力支援というボタンがあります。
    顔文字入力支援ボタンを押すと顔文字の入力が可能になります。

    ※顔文字が現れる場所に「・」が表示されるのは仕様です。
↑目次へ戻る

ソフトにアカウント情報を入力しないで使う方法
ソフトにアカウント情報を入力しないで使う方法 ※画像は画像の右下をクリックすると大きく表示できます
    ソフトにアカウント情報を入力しないで使う方法
    ソフトにアカウント情報を入力したくないかたが
    結構いますので代案を用意しています。

    1ソフト起動後、入力欄に何も入力しないで、“開始”ボタンを押す。
    2ログイン画面が表示され、画面まん中に黄色い文字でエラーメッセージが出ます。
    3簡易ブラウザーにログイン画面が表示されていれば、
     メールとパスワードを打ちログインボタンを押します。
     (ここまででブラウザーで直接ログインした状態になります)
    4あとは“あいさつ”と“対象”を入力後、再度“開始”ボタンを押します。


     ※たまにキャッシュが残りエラーがおこる環境があります。
      その場合“キャッシュの対処を行う
      (複数アカウント用・画面更新用)”をお使いください。
      設定方法は、06.各種設定の“設定その他 -設定その他 -全般設定”
      を参照ください。
↑目次へ戻る
プリンタ用画面
前
04.利用規約の登録について
カテゴリートップ
怪盗ロワイヤル自動ウインクツール簡易説明書
次
06.各種設定

Powered by おもいつき広場© 2001-2012 iexcl Project