メインメニュー
  
トップ  >  XOOPS Cube関連  >  XOOPSモジュール関連  >  02.Picoにタイトルを指定してアクセスする方法

02.Picoにタイトルを指定してアクセスする方法


-- Picoとは?
Picoは静的ページなどを作る時に便利なモジュールです。
私のページでも重宝しております。名前はピコって呼ぶらしいですよかゎうぃです(^^-

インストールして使っているともしかすると
タイトルの名前でリンクしたいと思うことがあるかもしれません。
この記事はその方法になります。

今回の記事はなーお'nWEB様の記事を参考にしています。
ピコについては、うさぎにもできるXOOPS Cube入門がオススメ。

-- /xoops_trust_path/modules/pico/class/PicoUriMapper.class.phpを少し修正します
108行目ぐらいの } else if( $cat_id > 0 ) { という文字を探して以下を書き加えます。
	} else if( $cat_id > 0 ) {
		$this->request['controller'] = 'category' ;
		$this->request['view'] = 'list' ;

	//↓の行から編集 2010/11/27 追加
	} else if( @$_GET['subject'] ) {
	    	//$_arg = rawurldecode(@$_GET['subject']);
	    	$_arg = @$_GET['subject'];
		$xoopsDB =& Database::getInstance() ;
		$content_table = $xoopsDB->prefix($this->mydirname."_contents");
		$sql = "SELECT content_id FROM ".$content_table." WHERE subject='".addslashes($_arg)."'"  ;
		$db_ret = $xoopsDB->query($sql);
	    	if( $xoopsDB->getRowsNum( $db_ret ) ) {
			list( $content_id ) = $xoopsDB->fetchRow($db_ret);
			$this->request['view'] = 'detail' ;
		} else {
			$this->request['controller'] = 'category' ;
			$this->request['view'] = 'list' ;
		}
	//↑の行から編集 2010/11/27 ここまで追加

	} else if( @$_GET['cat_id'] !== '0' && ( $this->config['show_menuinmoduletop'] || @$_GET['page'] == 'menu' ) ) {
		$this->request['controller'] = 'menu' ;
		$this->request['view'] = 'menu' ;

画像で見るとこんな感じです
Picoにタイトルを指定してアクセスする方法
PicoUriMapper.class.phpファイルは、
/xoops_trust_path/modules/pico/class/にアップロードして
実際にアクセスしてみましょう。

http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/index.php?subject=(uriエンコードしたタイトル) という感じですね。 Picoにタイトルを指定してアクセスする方法
プリンタ用画面
前
01.ボダ塾デストリビューションで、Xwordsモジュールのインストール方法。XwordsモジュールのUTF-8対応方法。
カテゴリートップ
XOOPSモジュール関連
次
03.Xwordsにタイトルを指定してアクセスする方法

Powered by おもいつき広場© 2001-2012 iexcl Project