メインメニュー
  
トップ  >  XOOPS Cube関連  >  XOOPSモジュール関連  >  01.ボダ塾デストリビューションで、Xwordsモジュールのインストール方法。XwordsモジュールのUTF-8対応方法。

01.XwordsのUTF-8対応方法。Xwordsモジュールのインストール方法


-- Xwordsモジュールとは
有名な辞書ソフトです。使い勝手がよくとても重宝します。
私的な意見ですが辞書的なものの中では一級品だと思います。

このホームページでも使用していますので使い勝手はみてください。

-- Xwordsモジュールはどこで入手するの?

以下のリンクからたどってダウンロードしてください。
かんぴょう-漢字と表記-xwords


-- インストールする前に知っておくこと

Xwords(var 0.46)は、ボダ塾版のxoops cubeをインストール
したときのutf-8に対応していないようです。

これはモジュールが悪いのではないのですが
ボダ塾デストリビューションを使用している
私たちのような場合。utf-8に対応するために
少しだけ手を加える必要があります。



そのままインストールすると以下のような不具合が出でます。
=これは参考のためおいています 対応は下の方に書いています=

・トップページから、アクセス使用とすると下記のようなエラーとなります。
 Fatal error: Call to a member function preConvertXCode() on a non-object in /virtual/yoppi/public_html/www.*****.com/com/html/class/module.textsanitizer.php on line 376
 Notice [PHP]: Undefined index: 1 in file modules/xwords/include/functions.php line 36
 Notice [PHP]: Undefined index: 1 in file modules/xwords/include/functions.php line 38

・また、カテゴリーの登録をすると、下記のエラーが発生して、カテゴリが登録することが出来ません。
 Fatal error: Call to a member function toShow() on a non-object in /virtual/yoppi/public_html/www.*******.com/com/html/class/module.textsanitizer.php on line 257
・イニシャルからの一覧が出ません。
対処してない場合のインストール画面
Xwordsエラー 

-- 解決方法
ダウンどーろして解凍をしたファイルに対して以下の変更を加えてサーバーにアップします。 1.UTF-8用のlanguageファイルを追加する
languageフォルダの下にja_utf8フォルダを作成し、japaneseフォルダのファイルを全てコピーします。
コピーしたファイルの文字コードをUTF-8に変換します。


解凍したファイル達からlanguageフォルダーを見つけます。そして開きます。
Xwordslanguageフォルダー 

languageフォルダーをみるとjapaneseというフォルダーしかないのでコピーしてja_utf8というフォルダー名にします。
Xwordslanguageフォルダー 

ja_utf8フォルダーの中のファイルをすべてutf-8で保存します。秀丸やサクラエディタ等で行ってください
Xwordslanguageフォルダー 
Xwordslanguageフォルダー 

2.モジュールのインストールで警告が出るのを修正。
修正ファイル:xwords/class/xwords.textsanitizer.php
47行目のコンストラクタに親クラス「MyTextSanitizer」のコンストラクタを追加します。 

Xwordslanguageフォルダー 

3.頭文字(イニシャル)での検索が機能しないのを修正。

修正ファイル:xwords/include/functions.php
151行目と161行目の「substr」を「mb_substr」に変更します。 

Xwordsfunctions.php 

4.letter_formatXX.phpを修正。

XWORDSの一般設定で「23.頭文字別リンクのフォーマット」に対応するファイ
ルを修正して保存する。デフォルトのままだったら
xwords\language\ja_utf8\letter_format01.php
になります。このファイル中の
"^([^\x21-\x7e]{2}|[\x21-\x7e]{1})(A|a)",
のように {2} となっている部分を全て {3}に変更して保存します。

Xwordsfunctions.php 

5.letter.phpを修正。(頭文字(イニシャル)での検索が機能しないのを修正2)

letter.phpにあるbinaryを消してみる

Xwordsfunctions.php 


少しはエラーが消えましたでしょうか?インストールできましたでしょうか?
まだアラートなどが残っている場合は、PHPデバクをなしにしてください。

Xwordsfunctions.php 


-- モジュールのインストール方法
Xwordsモジュールのインストールは通常のインストールと変わりません。
02.モジュールとは?モジュールのインストールの仕方を参照してください。
プリンタ用画面
カテゴリートップ
XOOPSモジュール関連
次
02.Picoにタイトルを指定してアクセスする方法

Powered by おもいつき広場© 2001-2012 iexcl Project