メインメニュー
  
トップ  >  ガキソン さんの投稿
 ガキソン さんの投稿は 14 件です  |  表示数 

xoops関連 xoops関連  (3)  [RSS] [一覧]
さくらインターネット関連 さくらインターネット関連  (4)  [RSS] [一覧]
perl関連 perl関連  (1)  [RSS] [一覧]
.net関係プログラム .net関係プログラム  (6)  [RSS] [一覧]

ソート順  タイトル () 掲載日 () 評価 () ダウンロード数 ()
現在のソート順: ヒット数(少ないものから)

カテゴリ perl関連
ActivePerlでメールを送るプログラム(SendMailモドキ)
投稿者: ガキソン   バージョン: 1.00   掲載日:  2012-1-24
説明
自宅サーバーなどでホームページを作ってると
Web上からメールを送りたいor受け取りたいということもあります。
ということでSendMailを動かしてみましょう。
SendMailというソフトそのものは、この記事を書いた時点ではwindowsのほうには無いようですが、
この記事では、Windows上で動くSendMailと似た動きをするのソースを紹介します。




# ------------------------------------------------------- #
#
#      SMTPメール送信
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 概要 】
#    SMTPメール送信

# 動作環境  : XP & ActivePerl5.8.0 & httpd1.40d
# 書式    : perl sendmail.pl [-itfr] [address]
# 作者    : Gakison
# ------------------------------------------------------- #
# 【 Program name 】
# sendmail.pl
# ------------------------------------------------------- #
# 【 更新履歴 】
# 2003/09/09 - 作成
# ------------------------------------------------------- #
# -------- ソケットモジュ?ルの輸入 --------------------- #
use Socket;
# ------------------------------------------------------- #
# 接続情報の設定
# ------------------------------------------------------- #
#
#注:# $pop3,$user,$passは、POP before SMTP 対策用になります
#
$smtp = 'XXXX.XXXXXXX.XX.XX'; # SMTPサーバ名、又はIPアドレス(設定してね)
$from = 'XXXX.XXXXXXX.XX.XX'; # 送信元(設定してね)
$pop3 = ''; # POP3サーバ名、又はIPアドレス(なるべく空)
$user = ''; # ユーザーID (なるべく空)
$pass = ''; # ぱすわーど (なるべく空)

# ------------------------------------------------------- #
# あまり気にしなくて良い設定
# ------------------------------------------------------- #
$logs = 0 ; # 1 = エラーログの作成
$timeout = 10; # タイムアウトまでの時間(秒)
$ReOverwrite = 0 ; # 1 = 送信元をすべて $from にする
$logfile = './sendmail.log' ; # ログの出力先とファイル名
# ------------------------------------------------------- #
# 文字コード変換ライブラリの使用
# ------------------------------------------------------- #

require './jcode.pl';

###########################################################
#
# 上記までが設定情報
#
###########################################################

# ------------------------------------------------------- #
# タイムアウト処理
# ------------------------------------------------------- #
#
# 注:ActivePerl5.8.0 以下をお使いの方はalarmが実装されていないのでエラーが出ます。
#
$SIG{"ALRM"} = sub {&error('#Error#タイムアウト!')};
alarm $timeout;

# ------------------------------------------------------- #
# POP before SMTP 対策
# ------------------------------------------------------- #

unless($pop3 eq '') { &pop3; }

# ------------------------------------------------------- #
# コマンドライン引数解析処理
# ------------------------------------------------------- #
$p="rf";

while($_ = shift @ARGV){
if(s/^-(.)(.*)/$2 ne "" && "-$2"/e){
if(index($p,$1) >= 0){
$P{$1} = $2 ne "" ? $2 : shift @ARGV;
}else{
$P{$1} = 1;
redo;
}
}else{
push(@tos,$_) if /^.+\@.+\..+$/;
}
}

# ------------------------------------------------------- #
# メール本文の受信
# ------------------------------------------------------- #
while(<>){
last if !$P{i} && /^\.\x0D?\x0A/;
s/^\./../;
$mail .= $_;
@head = split(/\x0D?\x0A/,$mail) if ! @head && /^\x0D?\x0A/;
}

# ------------------------------------------------------- #
# ヘッダの解析 // -t 送信先の抽出/BCC削除/From書換処理/Bcc削除
# ------------------------------------------------------- #
foreach $i (0..$#head){
if($head[$i] =~ /^([A-Z].*?)\s*:/){
$HEAD{($n = $1)} = $head[$i];
$HEAD{$n} .= $head[++$i] if $head[$i + 1] =~ /^\s/;
}
}

$from = $P{'f'} if $P{'f'};
if($P{"t"}){
$to = $HEAD{"To"};
$cc = $HEAD{"Cc"};
$bcc = $HEAD{"Bcc"};
}

$from =~ /^.+\@.+\..+$/ || &error("#Error#fromメールアドレスが不正です。$from");
for($from,$to,$cc,$bcc){
s/^(?:To|Bcc|Cc|From)\s*:\s*//;
s/"(?:[^"]|\")*"//g;
1 while s/\([^()]*\)//g;
}
if($P{"t"}){
@to = split(/,/,$to);
@cc = split(/,/,$cc);
@bcc = split(/,/,$bcc);
}
for($from,@to,@cc,@bcc,@tos){
$_ = $1 if /<([^>]*)>/;
s/^[\s\x0D\x0A]+|[\s\x0D\x0A]+$//g;
undef $_ unless /^.+\@.+\..+$/;
$tos++;
}

$mail =~ s/Bcc\s*:(?:\s+[^\x0D\x0A]*\x0D?\x0A)+//;
if ($ReOverwrite) { $mail =~ s/From\s*:(?:\s+[^\x0D\x0A]*\x0D?\x0A)+/From: $from\x0D\x0A/; }

# ------------------------------------------------------- #
# 最終チェック
# ------------------------------------------------------- #
$ENV{'SERVER_NAME'} = $smtp unless $ENV{'SERVER_NAME'};
&error('#Error#送信元アドレスがありません') unless $from;
&error('#Error#送信先アドレスがありません') unless $tos;

# ------------------------------------------------------- #
# SOCKETの作成
# ------------------------------------------------------- #
# PORT番号を取得します
$port = '';
if ($port eq '') { $port = getservbyname('smtp','tcp'); }
if ($port eq '') { $port = 25; }

# PORT、IPで構造体を作成する
$sock_addr = sockaddr_in($port,inet_aton($smtp)) ;

# ソケットの生成
unless(socket(SOCK, PF_INET, SOCK_STREAM, 0)){
&error('ソケットの生成失敗。$!') ;
}

# 接続
unless(connect(SOCK, $sock_addr )){
&error('接続失敗。') ;
}

# ソケットのバッファリングは行わない
select(SOCK); $| = 1; select(STDOUT);

$respons = <SOCK> ;

unless($respons =~ /^220/) {
&error('接続失敗。') ;
}

# ------------------------------------------------------- #
# コマンドの送信
# ------------------------------------------------------- #

# -------- HELOコマンドの送信とレスポンスの確認 --------- #

# コマンドの作成、送信
#$command = "HELO $ENV{'SERVER_NAME'}\n";
$command = "HELO $smtp\n";
print SOCK $command ;

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;
&decode(\$respons) ;

# レスポンスの確認
unless($respons =~ /^250/){
&error("HELOコマンド失敗 $!") ;
}

# -------- MAILコマンドの送信とレスポンスの確認 ------- #

# コマンドの作成、送信
$command = "MAIL FROM:<$from>\n";
print SOCK $command ;

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;
&decode(\$respons) ;

unless($respons =~ /^250/){
print SOCK "RSET\n";
&error("MAILコマンド失敗 $!") ;
}

# -------- RCPTコマンドの送信とレスポンスの確認 --------- #

foreach $head (@to,@cc,@bcc,@tos){
next unless $head; # 該当する個体がなし -> スキップ

# コマンドの作成、送信
$command = "RCPT TO:<$head>\n";
print SOCK $command ;

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;
&decode(\$respons) ;

unless($respons =~ /^25[0|1]/){
print SOCK "RSET\n";
&error("RCPTコマンド失敗 $!") ;
}

}

# -------- DATAコマンドの送信とレスポンスの確認 --------- #

# コマンドの作成、送信
$command = "DATA\n";
print SOCK $command ;

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;
&decode(\$respons) ;

unless($respons =~ /^354/){
print SOCK "RSET\n";
&error("DATAコマンド失敗 $!") ;
}

# -------- ヘッダ、本文の送信とレスポンスの確認 --------- #

# 文字コードの変換
&jcode'convert(*mail,'jis');

# コマンドの作成、送信
$command = "$mail\n.\n";
print SOCK $command ;

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;
&decode(\$respons) ;

unless($respons =~ /^250/){
print SOCK "RSET\n";
&error("本文、ヘッダ部送信失敗 $!") ;
}

# --------QUITコマンドの送信 -------- #

# コマンドの作成、送信
$command = "QUIT\n";
print SOCK $command ;

# --------切断 -------- #

close(SOCK); select(STDOUT);
&error('MAILは正常に送信されました。');

alarm 0;
exit;

# --------------------
# 改行コード変換
# --------------------
sub decode{

my $inf = $_[0];
$$inf =~ s/\x0D\x0A|\x0D|\x0A/\n/g;

}

# ------------------------------------------------------- #
# POP3処理
# ------------------------------------------------------- #
sub pop3{

# PORT番号を取得します
$port = '';
if ($port eq '') { $port = getservbyname('pop-3', 'tcp'); }
if ($port eq '') { $port = getservbyname('pop3', 'tcp'); }
if ($port eq '') { $port = 110; }

# PORT、IPで構造体を作成する
$sock_addr = sockaddr_in($port,inet_aton($pop3)) ;

# ソケットの生成
unless(socket(SOCK, PF_INET, SOCK_STREAM, 0)){
&error('ソケットの生成失敗。$!') ;
}

# 接続
unless(connect(SOCK, $sock_addr )){
&error('接続失敗。$!') ;
}

# ソケットのバッファリングは行わない
select(SOCK); $| = 1; select(STDOUT);

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;

unless($respons =~ /^\+OK/) {
close(SOCK); &error("接続失敗。$!") ;
}

# -------- ユーザー名の送信とレスポンスの確認 --------- #

# コマンドの作成、送信
print SOCK "USER $user\r\n";

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;

unless($respons =~ /^\+OK/) {
close(SOCK); &error("ユーザー名の送信失敗。$!") ;
}


# -------- パスワードの送信とレスポンスの確認 --------- #

# コマンドの作成、送信
print SOCK "PASS $pass\r\n";

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;

unless($respons =~ /^\+OK/) {
close(SOCK); &error("パスワードの送信失敗。$!") ;
}

# --------QUITコマンドの送信 -------- #

print SOCK "QUIT\r\n";

# レスポンスの受信、確認
$respons = <SOCK> ;

unless($respons =~ /^\+OK/) {
close(SOCK); &error("切断失敗。$!") ;
}

# --------切断 -------- #

close(SOCK);
}

# ------------------------------------------------------- #
# エラー処理 (sendmail.logファイルに書き出し)
# ------------------------------------------------------- #
sub error{
@a=@_;
print SOCK "QUIT\r\n";
close(SOCK);
if($logs && open(OUT,">> $logfile")){
$a[0] =~ s/\r?\n//g;
($sec,$min,$hour,$day,$mon)=localtime(time);$mon++;
@d=("00".."59");
print OUT "[$d[$mon]/$d[$day] $d[$hour]:$d[$min]:$d[$sec]] $a[0]\n";
close(OUT);
}
exit;
}



[ ファイル名 ] sendmail.zip [ MD5 checksum ] a5a367da270bdcc6bd80bd7bd8a7da60
ダウンロード数 56   ファイルサイズ 2.96 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ xoops関連
XoopsCube内の記事へ自動リンクするためのサンプル
投稿者: ガキソン   バージョン: 0.01   掲載日:  2010-12-4
説明
ボダ塾ディストリビューション2.1 XoopsCube内の記事へ自動リンクするためのサンプル
** dictionary_auto_link.fnc 0.01 **

----------------------
このモジュールについて
----------------------

XoopsCubeで自動リンクの機能を実現するための改造モジュールです。
[[記事タイトル]] でpico、((記事タイトル))でxword{{キーワード}}で検索
という感じで、他の記事へリンクします。

04.ボダ塾デストリビューションで、picoやxwordの記事への半自動リンクする方法
http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/index.php?content_id=16

●動作を確認した環境
・ボダ塾デストリビューション2.1 XOOPS 2.1.7
・os/win  Apache/2.2.00 PHP/5.1.01 MYSQL/5.00.18
・PHP文字コード Utf-8
・MYSQLの日本語環境 ※default-character-set = ujis

--------------------------------
インストール(アップデート)方法
--------------------------------

ダウンロードしたファイルを解凍して/class/のフォルダにアップロードしてください。

html\class\dictionary_auto_link.fnc.php
html\class\module.textsanitizer.php



------------
使用上の注意
------------

●ボダ塾デストリビューション2.1 XOOPS 2.1.7より古い新しいバージョン
 のかたはうがわきしないで差分をとることをお勧めします。

------------------
History(更新履歴)
------------------

・2010/12/04 picoやd3pipesのRSS表示にエラーが出るとのことでバグ修正
・2010/12/01 公開開始

---
END
---

ダウンロード数 78   ファイルサイズ 4.71 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 8 (1 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ xoops関連
XwordsのUTF-8対応方法サンプル。ボダ塾ディストリビューション2.1用。
投稿者: ガキソン   掲載日:  2010-12-4
説明
** ボダ塾ディストリビューション 2.1 XOOPS Cube Legacy 2.1.7 用 ***

XwordsのUTF-8対応方法サンプル。



----------------------

このモジュールについて

----------------------



かんぴょう様の-xwordsを、

ボダ塾ディストリビューション 2.1

文字コードutf8で使用するために少し改造したものです。



01.XwordsのUTF-8対応方法。Xwordsモジュールのインストール方法

http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/index.php?content_id=13






ダウンロード数 80   ファイルサイズ 280.00 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 8 (1 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ xoops関連
InquirySP1.02 (お問合せスペシャル)のUTF-8対応 サンプル
投稿者: ガキソン   バージョン: 1.02   掲載日:  2010-12-7
説明
ボダ塾デストリビューションで、InquirySP1.02 (お問合せスペシャル) を使うサンプル
InquirySP1.02 (お問合せスペシャル)のUTF-8対応 サンプル
** inquirysp102_utf8.zip 1.02 **

----------------------
このモジュールについて
----------------------

Marijuana氏のInquirySP(お問合せスペシャル)を
ボダ塾デストリビューション(UTF-8)へインストールするための
対応サンプルです。

記事:05.ボダ塾デストリビューションで、InquirySP1.02を使う。UTF-8対応する
http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/index.php?content_id=18

Marijuana氏のホームページとInquirySP(お問合せスペシャル)のDLサイト
http://start.sakura.ne.jp/modules/xwords/entry.php?entryID=13

●動作を確認した環境
・ボダ塾デストリビューション2.1 XOOPS 2.1.7
・os/win  Apache/2.2.00 PHP/5.1.01 MYSQL/5.00.18
・PHP文字コード Utf-8
・MYSQLの日本語環境 ※default-character-set = ujis

--------------------------------
インストール(アップデート)方法
--------------------------------

ダウンロードしたファイルを解凍して/modules/のフォルダにアップロードしてください。
インストールは通常のxoopsのインストールです。



------------
使用上の注意
------------

●あくまでサンプルですので個人の利用範囲でお願いいたします。

------------------
History(更新履歴)
------------------

・2010/12/07 公開開始

---
END
---

ダウンロード数 91   ファイルサイズ 27.43 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 10 (3 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ さくらインターネット関連
シェルで(プログラムで生成したキャッシュなどの)古いファイルの削除 人気ダウンロード情報
投稿者: ガキソン   バージョン: 1.00   掲載日:  2013-4-12
説明
** シェルでキャッシュの削除 **

----------------------
このプログラムについて
----------------------

さくらインターネットなどのシェルが使えるサーバーで
ディレクトリ丸ごと調べて古いファイルを削除します。
時々質問されている方がいるのでアップ。
なお使用方法の簡単な説明はドキュメントにも記載します。

・設定が必要なので記事を見ていただければ幸いです。
01.さくらインターネットでサーバー丸ごとバックアップサンプル
http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/content0019.html


------------
使用上の注意
------------

●tempfiledelete.shをサーバーにアップして使ってください。
 アップ前に設定を自分のサーバーに合わせるのをお忘れなく。
 アップ時、アスキーモードにするのをお忘れなく。
 パーミッションに実行権限をつけるのをお忘れなく。

●くれぐれもファイルの日付と格納場所の変更は確認してください。
 本プログラムを使って問題が起こっても責任もてません。

------------------
History(更新履歴)
------------------

・2011/06/16 公開開始

---
END
---

[ ファイル名 ] sakurafiledelete.zip [ MD5 checksum ] 90bc9dfe49cd1bd319f5a7b1c9e0ed03
ダウンロード数 130   ファイルサイズ 1.06 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 10 (1 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ .net関係プログラム
mixi アプリからの通知 簡易整理ツール 人気ダウンロード情報
投稿者: ガキソン   バージョン: 1.0.1   掲載日:  2012-11-26
説明

(※誠に勝手ですがmixiツールの開発は終わりました。

簡易のマクロは怪盗ワイヤルのサブ機能として引き継がれますこちら)


個人の使用は無料ですが、著作権は放棄していません。[利用規約]を読んでダウンロードしてください。


画像


# ------------------------------------------------------- #
#
# mixi アプリからの通知 簡易整理ツール
#
# 作者 : Gakison
# web: http://start.sakura.ne.jp
# web: http://www.iexcl.info/
# ------------------------------------------------------- #
# readme.txt 作成 2012/02/05
# 更新 2012/02/05
# ------------------------------------------------------- #
# インデックス
# ■概要
# ■特徴
# ■動作環境
# ■更新履歴
# ■免責とお願い
# ■ファイル構成
# ■インストール・アンインストール
# ■簡単な操作方法
# ■備考
#
# ------------------------------------------------------- #
#
# 【 概要 】
#    mixi アプリからの通知 簡易整理ツール(サポートツール)
#
# ------------------------------------------------------- #
#
# 【 特徴 】
#    ・個人情報をソフトに入力する必要はありません(逆にブラウザーにはログインしていただいている必要があります)
#    ・InternetExplorerを直接操作します
#    ・画面表示しないで動作させることができるため他の作業も行えます
#    ・あくまで簡易版のお遊びサポートツールです
#
#    mixiゲームからいっぱいプレゼント送った時に
#    プレゼント自体はゲーム内で処理できるのに
#    mixiに山のようにアプリメッセージが残ってることがありませんか?
#    その山のようにたまったアプリメッセージの整理ツールです。
#
# ------------------------------------------------------- #
#
# 【 動作推奨環境 】
#    XP sp2 & IE8.0.6001.18702 & .net framework2.0 にて動作確認
#    (動作保証はできません)
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 更新履歴 】
# 2012/02/05 - 作成
# 2012/03/03 - 簡単設定にすべてのアプリを追加(要望)
# 2012/03/03 - mixiサイトレイアウト変更により調整(処理ができなくなっていた)※報告ありがとうございます。
# 2012/03/03 - 処理の時間を1000分の一秒から秒に変更(要望)
# 2012/03/03 - リクエストを受けるボタンを押したさいの待ち時間を設定できるようにしました。フラッシュ起動待ちしたい人がいるため(要望)
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 免責とお願い 】
# 動作確認には細心の注意を払っていますが、このソフトを使ったことによる
# いかなる損害に対しても作者は責任を負うことができません。
# ご使用については自己責任の元でお願いします。
#
# 転載・変更・再配布は禁止。有償配布(販売)・営利利用の禁止。
# 勝手なお願いかとは思いますが
# 無料の遊びツールですので何卒ご理解のほどをよろしくお願いいたします。
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 ファイル構成 】
# [RoaAutoWink]
# |
# |--mixiappmsg.exe 本体
# |
# |--readme.txt 簡易説明書
#
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 インストール・アンインストール 】
# ・お好きなフォルダにファイル・フォルダを解凍すれば
# インストール完了です。
#
# ・レジストリなどは一切変更しませんので、いらなくなったら解凍時にできた
# ファイル・フォルダを削除していただければ結構です。
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 簡単な操作方法 】
#
# 1.解凍して出来上がった[mixiappmsg.exe]を実行する
# 2.必要があれば整理したい[ユーザー名]または[アプリケーション名]を入力する。
#    この時、テキストボックスを空にすればすべてが対象になります。
# 3.[このリクエストを受け取る]または[受けない]ボタンを押す。
# 4.処理完了とメッセージが出るまで待つ。
# (エラーでとまることがあります。その時は、処理間隔を変更して再度挑戦してください。)
#
# ※あらかじめIEでmixiでログインしていないと作動していないので注意してください
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 備考 】
# 自動化を推奨するためのものではありませんが、
# 時間がない人も少しでも楽しんでいただければの補助用ソフトです。
#
# インターネットにつながっていることが前提で動きます。
# 当プログラムに関して問題が起こっても責任は持てません。
# 対象サイトのバージョンアップ時に当プログラムは使えなくなる可能性があります。
#
#   フリーソフトです。有料になることはありません。
#   仲間が多くなりすぎて管理が辛くなった人。毎日ウインクに追われるかたの手助けになれば、
#   少しでも楽しんでいただければと思います。
#
# ------------------------------------------------------- #
#
# [Q&A]
#
# Q.開始できない黄色い文字でログインしてくださいとメッセージが出る。
# A.あらかじめmixiにログインしてください。ソフトで勝手にログインは行いません。
#
# Q.アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000135)。
# A..net frameworkのエラーの可能性があります。
# インストールされているか、またはバージョンを確認してみてください。ウインドウズアップデートでも手に入れれます。
#
# Q.エラーNo5:Argument'Length' must be greater or equal to zero.
# A.配列エラーです。あなたがお使いのソフトは、いとしない処理を行い“作成者に強制停止”されたか
#  もしくは、やむ負えない事情で“ソフトの提供が終了”もしくは“アップデートした可能性”があります。
#
# Q.エラーNo5:Argument'Length' must be greater or equal to zero.
# A.配列エラーです。あなたがお使いのソフトはいとしない処理を行い作成者に強制停止されたか
#  もしくは、やむ負えない事情でソフトの提供が終了もしくはアップデートした可能性があります。
#
# Q.“ソフトに個人情報を入力したくない”“ソフトにユーザー情報を入力したくない!”
# A.このソフトに個人情報を入力する必要はありません。
#
# #
#
# ------------------------------------------------------- #
# 最後まで読んでいただいてありがとうございました。
#
# プログラム配布元・問い合わせ先(質問要望等もこちらからどうぞ)
# http://start.sakura.ne.jp
#
# プログラムのアップデート等をたまにつぶやいてます
# https://twitter.com/#!/doityourselfa
#
# フォーラム(質問・要望・使い方等)
# http://start.sakura.ne.jp/modules/d3forum/
#
#
# 最後にバグ報告・提案など、開発の手助けをしてくれた方々に感謝します。
# ------------------------------------------------------- #

[ ファイル名 ] mixiappmsg.zip [ MD5 checksum ] 1c057cfe9bba47fa7dc1a34bf3bffd06
ダウンロード数 219   ファイルサイズ 75.15 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ さくらインターネット関連
さくらインターネットでディレクトリをバックアップ 人気ダウンロード情報
投稿者: ガキソン   掲載日:  2013-4-12
説明
** シェルでバックアップ **

----------------------
このプログラムについて
----------------------

さくらインターネットなどのシェルが使えるサーバーで
ディレクトリ丸ごとバックアップします。

・設定が必要なので記事を見ていただければ幸いです。
01.さくらインターネットでサーバー丸ごとバックアップサンプル
http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/content0019.html


------------
使用上の注意
------------

●backup.shをサーバーにアップして使ってください。
 アップ前に設定を自分のサーバーに合わせるのをお忘れなく。
 アップ時、アスキーモードにするのをお忘れなく。
 パーミッションに実行権限をつけるのをお忘れなく。

●ftpget.batはローカルで使ってください。
 使用前に設定を自分のサーバーに合わせるのをお忘れなく。

------------------
History(更新履歴)
------------------

・2010/12/04 公開開始

---
END
---

ダウンロード数 414   ファイルサイズ 3.91 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ さくらインターネット関連
さくらインターネットでデータベース丸ごとバックアップ 人気ダウンロード情報
投稿者: ガキソン   掲載日:  2013-4-12
説明
** シェルでバックアップ **

----------------------
このプログラムについて
----------------------

さくらインターネットなどのシェルが使えるサーバーで
データベースを丸ごとバックアップします。

・設定が必要なので記事を見ていただければ幸いです。
01.さくらインターネットでサーバー丸ごとバックアップサンプル
http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/content0019.html


------------
使用上の注意
------------

●backup.shをサーバーにアップして使ってください。
 アップ前に設定を自分のサーバーに合わせるのをお忘れなく。
 アップ時、アスキーモードにするのをお忘れなく。
 パーミッションに実行権限をつけるのをお忘れなく。

●ftpget.batはローカルで使ってください。
 使用前に設定を自分のサーバーに合わせるのをお忘れなく。

------------------
History(更新履歴)
------------------

・2010/12/04 公開開始

---
END
---

ダウンロード数 424   ファイルサイズ 39.06 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ .net関係プログラム
指定時間にソフトを自動起動できるソフト and めざまし 人気ダウンロード情報
投稿者: ガキソン   バージョン: 1.0.0.6   掲載日:  2012-4-18
説明

画像


# ------------------------------------------------------- #
#
# ・時間がきたらアプリケーションを実行するソフト
# ・指定時間にソフトを自動起動できるソフト
# ・時間がきたら音楽をならすとめざまし機能になるソフト
# ・時間がきたらシャットダウン、再起動が行えるソフト
#
# 作者 : Gakison
# web: http://start.sakura.ne.jp/
# web: http://www.iexcl.info/
# ------------------------------------------------------- #
# readme.txt 作成 2011/07/11
# ------------------------------------------------------- #
# インデックス
# ■概要
# ■特徴
# ■動作環境
# ■更新履歴
# ■免責とお願い
# ■ファイル構成
# ■インストール・アンインストール
# ■簡単な操作方法
# ■操作の例外
# ■備考
#
# ------------------------------------------------------- #
#
# 【 概要 】
#    時間がきたらアプリケーションを実行するソフトです。
#    ソフトごとに時間を指定することにより起動させたい時間に
#    アプリケーションを起動させることができます。
#
#    また引数も指定することができますので、ファイル名を指定するなど
#    様々な使い方が出来ます。PCの自動化に役立ちます。
#    環境設定からスタートアップに登録してPC起動時にソフトの立ち上げも可能です
#    
#    蛇足ですがこのソフトには音楽を指定することで
#    めざましとして使うことが可能です。
#    音楽の拡張子はOSのコーディックに依存します。
# (mp3,mpeg,wmv,wma,avi,asf,3gp,flv)
#
#    さらにコンピュータの電源切る、システムのシャットダウン、再起動、ログオフする
#    という機能もあります。shutdown.exeに引数を渡して制御するのが面倒な人もどうぞお使いください。
#    
#    ※このソフトはネットにつながっているのが前提で動きます。(広告が表示されるため)
# ------------------------------------------------------- #
#
# 【 特徴 】
#    ・操作が簡単
#    ・環境設定からスタートアップの登録が行える(PC起動時にソフトも起動)
#
# ------------------------------------------------------- #
#
# 【 動作推奨環境 】
#    XP sp2 & IE8.0.6001.18702 & .net framework2.0 似て動作確認
#    
# ------------------------------------------------------- #
# 【 更新履歴 】
# 2012/03/13 - 作成
# 2012/03/15 - 不安定さの調整
# 2012/04/17 - ソフトウエア上からのアップデートが可能になりました。
# 2012/04/17 - 制限の緩和。
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 免責とお願い 】
# 動作確認には細心の注意を払っていますが、このソフトを使ったことによる
# いかなる損害に対しても作者は責任を負うことができません。
# ご使用については自己責任の元でお願いします。
#
# 転載・変更・再配布は禁止。有償配布(販売)・営利利用の禁止。
# 情報商材などにも勝手に使わないでください。すべて禁止です。
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 ファイル構成 】
# [AutoExeExec]
# |
# |--AutoExeExec.exe 本体
# |
# |--readme.txt 簡易説明書
#
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 インストール・アンインストール 】
# ・お好きなフォルダにファイル・フォルダを解凍すれば
# インストール完了です。.net フレームワークは必須です。
#
# ・レジストリなどは一切変更しませんので、いらなくなったら解凍時にできた
# ファイル・フォルダを削除していただければ結構です。
# スタートアップに登録されたかたはそのファイルを削除することをお忘れなく。
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 簡単な操作方法 】
#
# 1."AutoExeExec.exe"をダブルクリックしソフトを起動する
# 2.[アイテムを追加する]ボタンでアイテムを追加する画面を出す
# 3.[アプリケーションパス]と[時間]を入力(その他わからない部分は空で良いです)
# 4.[OK]ボタンを押す
# (OKを押す前に指定したアプリを起動ボタンを押すと起動テストが行えます)
# 5.時間がきたら勝手に指定したアプリが開始されます。
#
#
# ------------------------------------------------------- #
# 【 備考 】
# バグがあればご報告いただければ嬉しいです。
# 制限解除等はお問い合わせからご相談ください。
#
# ------------------------------------------------------- #
#
# [Q&A]
#
# 特になし
#
# #
#
# ------------------------------------------------------- #
# 最後まで読んでいただいてありがとうございました。
#
# プログラム配布元・問い合わせ先(質問要望等もこちらからどうぞ)
# http://start.sakura.ne.jp/
#
# プログラムのアップデート等をたまにつぶやいてます
# https://twitter.com/#!/doityourselfa
#
# フォーラム(質問・要望・使い方等)
# http://start.sakura.ne.jp/modules/d3forum/
#
#
# 最後にバグ報告・提案など、開発の手助けをしてくれた方々に感謝します。
# ------------------------------------------------------- #

[ ファイル名 ] AutoExeExec.zip [ MD5 checksum ] 0368891bdd5dd8d45159f82674fecc3f
ダウンロード数 486   ファイルサイズ 63.73 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 10 (1 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ さくらインターネット関連
さくらインターネットでサーバー丸ごとバックアップサンプル 人気ダウンロード情報
投稿者: ガキソン   掲載日:  2013-4-12
説明
** さくらインターネットでサーバー丸ごとバックアップサンプル **

----------------------
このプログラムについて
----------------------

さくらインターネットなどのシェルが使えるサーバーで
ディレクトリ丸ごとバックアップします。
データベースも丸ごとバックアップします。


・設定が必要なので記事を見ていただければ幸いです。
01.さくらインターネットでサーバー丸ごとバックアップサンプル
http://start.sakura.ne.jp/modules/pico/content0019.html

------------
使用上の注意
------------

●backup.shをサーバーにアップして使ってください。
 アップ前に設定を自分のサーバーに合わせるのをお忘れなく。
 アップ時、アスキーモードにするのをお忘れなく。
 パーミッションに実行権限をつけるのをお忘れなく。

●ftpget.batはローカルで使ってください。
 使用前に設定を自分のサーバーに合わせるのをお忘れなく。

------------------
History(更新履歴)
------------------

・2010/12/04 公開開始

---
END
---

ダウンロード数 683   ファイルサイズ 3.91 KB   ホームページ おもいつき広場
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る



Powered by おもいつき広場© 2001-2012 iexcl Project